くさび式足場「ビケ足場」の設計・施工付レンタルなど

BIKE Network

ビケネットワーク

ホーム ビケネットワーク

ビケネットワーク

ビケネットワーク

ビケネットワーク

1982年にビケ足場を通じてお客様に安全を提供する「ビケ会」が発足しました。現在では、会員数が全国38社(2017年4月20日現在)となり、「助け合い」「学び合い」「高め合い」によるビケネットワークを構築し、日々、様々な活動に取り組んでいます。
「ビケ会」には、安全部会・人材部会・施工サービス部会の3つの専門部会が設置され、全国10のエリアで、より良いサービスの提供を目指しています。

ビケ足場賠償責任保険

ビケ足場賠償責任保険
~万一の災害も充実の補償システムで安心

残念ながら、どんなに安全性を追求しても、ヒューマンエラーによる災害をなくすことは出来ません。ビケシステムサービスには、万一の災害に備えて、元方事業者責任による経営リスクを少しでも軽減していただくための補償システムを備えています。施工中や施工した足場の不具合による物損事故だけでなく、第三者に怪我を負わせた人身事故についても、その損害賠償を補償しています。

ビケ会サービスマン労災防止組合

ビケ足場の組立・解体作業に従事するサービスマン(一人親方等)の団体で、政府より特別加入の承認を受けています。所属組合員は政府管掌の労災保険の適用を受けることができ、一般の労働者と同じように現場災害等の被災に備えています。また、組合員は、労災の上乗せ補償、福利厚生の充実等を目的とした「ビケ共済」にも加入し、本人とその家庭の生活の安全を確保しています。

ビケ労災の適用範囲

【業務災害】仕事中に仕事が原因でケガをした場合
【通勤災害】自宅から現場や事務所などの通勤と認められる経路上でケガをした場合

ビケ労災の補償内容

1.療養補償(治療費)           2.休業補償           3.傷病補償年金
4.障害(障害補償・介護補償)       5.死亡(遺族補償・葬祭料)

ビケ共済

傷病補償金給付・慶弔見舞金給付・健康増進・福利厚生のための給付によって、会員とその家庭の生活の安全に寄与しています。

社内検定「ビケ足場施工」

鋼管ビルトには、「ビケ足場施工士」が多数在籍しています。

「ビケ足場施工士」とは?

厚生労働省により認定された社内検定「ビケ足場施工」に合格した、足場施工に関して高度な知識と技術を持った資格・人材のことを指します。
ビケグループはこの30年の歴史の中で、行政と共に現場の作業性、安全性をどのように高め、維持するかという命題に取組んで参りました。そして、ビケ足場の施工に携わる「サービスマン」と呼ばれる作業者の方々の目指すべき技能レベルを明確にし、個々のサービスマンによる施工品質の平準化、標準化を目的として、平成23年2月4日、国の認定を受けることができました。

社内検定「ビケ足場施工」